2017年01月30日

第11回JKJO全日本ジュニア空手道選手権 関東地区代表選抜大会

2017/1/29(日)、霞ヶ浦文化体育館にて、「関東地区代表選抜大会」が行われました。第11回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会の出場権を獲得するため、横浜中山支部からは12名の選手がエントリーしました。
自分は審判員を務めさせていただきました。

小学3年29kg以上の部に出場した平中悠之介は突きを武器に1回戦突破!
DSC_1987.JPG


小学3年29kg未満の部では3名が出場。廣田聖太は下段回し蹴りを有効に効かせ初戦突破!!
DSC_1988.JPG

杉浦魁生は得意の下突きで闘う!
DSC_1992.JPG

西場翔希矢は技有りを2本獲られてしまった・・・。
DSC_1990.JPG
負けてしまった翔希矢を元気づける仲間たち!


小学4年32kg未満の部は平中滉蔵が出場。得意の蹴り技に繋げたかったが接近戦の間合いに持ち込まれ判定負け。でも次に活かせる試合だった!!



中学男子45s未満は2名が出場。伊藤佑起は突きを効かせ優勢に試合を進めたが、技有りを獲られてしまい判定負け・・・。悔しい。
原 駿は初戦、下突き・下段回し蹴りを駆使し、判定勝ち!
DSC_1995.JPG
決勝戦では木村 麟 選手(拳友会)と対戦。激しい打ち合いの末、見事準優勝!!JKJO代表権獲得!!

中学女子55kg未満は杉浦京花が頑張った!!接近戦、惜しかった・・・。家が遠いのに頑張って稽古してきました!!エライ!!

中学男子55kg未満では須藤晟也・武藤研士郎が体調不良により欠場。二人の試合、見たかった・・・。
伊藤大貴は1回戦、突きと下段で技有り2本!合わせ一本勝ち!!
DSC_1999.JPG
2回戦は岩尾 鉄 選手(武立会館)と対戦!大貴の試合、いつも胸が熱くなる・・・。涙。勝ち負けなんて関係ない。ホントにカッコよかった!

中学女子45s未満に渡貫沙耶が出場。初戦は中段横蹴りで相手選手がKOとなる一本勝ちを納めた!決勝戦では念願だった強者・吉岡つぐみ 選手(武立会館)との対決!準優勝でJKJO代表権獲得!!
DSC_2002.JPG




今回出場した選手たち、頑張ってくれて、そして感動をくれてありがとう。いっぱい稽古を積んで、これからも頑張ろう。

空手は個人競技です。でも、一緒に汗を流し、時には笑って、時には泣いて・・・。自分が試合で負けても応援してくれる仲間。そんな仲間が居ないと頑張れない。仲間を大事にしよう!チームでいよう!!

大会を運営してくださった拳友会・中山先生をはじめスタッフの方々、JKJO審判員の先生方々。ありがとうございました。

DSC_2004.JPG

中学男子45s未満 準優勝  原 駿 JKJO代表権獲得
中学女子45s未満 準優勝  渡貫沙耶 JKJO代表権獲得

押忍!!
posted by mac-nakayama at 00:06| Comment(0) | 大会結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: